上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【東京】物置生まれ・子猫13匹里親募集中!

 アイぷ~、今年の夏は、人間界も猫界も、殺伐としたニュースばかりだったばい・・・
フラッシュ動画

 ばってん、今日は、とても素敵な文章ば見つけと・・・

☆ 週間金曜日 赤ちゃん猫を拾う(石坂 啓) ☆

 自身が、「鬼畜」と糾弾することを快く承諾している作家もいる。「原稿の内容は筆者の自主性を尊重している。」と、作家先生を優先し、小さな生命を想い心痛める数多くの人を暗澹たる気分に陥れる新聞もある。

 この記事見て、少し、気分が晴れた鯛。

楽天で石坂 啓先生の書籍を探す ○Amazonで石坂啓先生の書籍を探す

P.S.
 「猫の集会場」にも個人で、偶然、路上で鳴いている仔猫達で出会い、懸命に育て、里親探しをされている方が多数いらっしゃいます。
 猫も飼った事無い方が仔猫を救った際に、役に立つマニュアル作れたらな・・・と昨晩あたりから考えていました。石坂 啓先生の文章は、そう言った内容も盛り込まれており素晴らしい文章です。


無神経記事にバキッとな・・・

 猫好きのためのSNS「猫の集会場」参加登録無料です。
ご利用頂ければ幸いです。

 猫のアイシス&ジェリーに一票!

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット


石坂先生の記事を紹介していただき、ありがとうございました。
心がほっとしました。
【2006/09/05 21:28】 URL | まるこ #HfMzn2gY[ 編集]
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。

先日の新聞記事を読んでから何かにつけて思い出し、ウツウツとしていました。
飼っている猫に交尾、妊娠そして出産という『生』の充実を与えているという事でしたが、違うんじゃない?という思いでいっぱいでした。
今、私が住んでいるアパートの裏で子育てをしている猫がいます。時々どこかに出掛けてはまたすぐに戻って来るという忙しいママ猫です。でも戻ってきた時には「ニャーン」とそれは優しい声で鳴いていますし、赤ちゃん猫が草の中で迷子になると大声で鳴いて探しています。
この‘子育て’という『生』の充実。あの作家さんの猫が味わえずにいるものではないでしょうか。

今日の経済新聞の夕刊でこの子猫殺しについての識者意見が書いてありましたが、やっぱりどうも納得がいきませんでした。
【2006/09/05 17:19】 URL | みちる #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/05 17:17】 | #[ 編集]
タヒチのそのお方は子種を殺すのも生まれた子供を殺すのも同じレベルで考えてるような人やからね。もし日本にいたらどうしたのかな?崖から放り投げる代わりに、溝に流す?ゴミとして出す?、、、、殺すぐらいなら私に譲ってくださいと言ったら、いいえ私は殺す主義なんでお断りします、と言われそうな気さえします。
【2006/09/05 15:20】 URL | カーク #VV.rCrK2[ 編集]
泣いてしまった。
石坂先生のような優しい人がいっぱい増えたらいいですね。

タヒチの作家の残虐さ、最近あった大阪のパグ犬の事件
なぜそんなことをするのか本当に聞いていて辛いです。

アイちゃんジェリーちゃんのパパの考え方、行動力尊敬してます。これからも頑張ってください!応援してます!




【2006/09/05 14:31】 URL | マイキー #mQop/nM.[ 編集]
石坂啓先生の文章読みました。
紹介してくださって、ありがとうございます。
やっと、ホットしました。
【2006/09/05 14:16】 URL | 福桃 #-[ 編集]
こんにちは。今日の記事嬉しくてとうとうコメントしちゃいました。
心温まる記事でした。教えていただいてありがとうございます。
命を大切さを知ってる作家さんの記事、紹介させてください。
【2006/09/05 14:02】 URL | ho3 #oh4NkpYI[ 編集]
タヒチに住んでいなくて良かった! 坂東何某という人とお知り合いでなくてよかった!あの文章は・・・・・・・・言うにたえれません。
我が家の猫は、のらで子猫(といってもジェリーチャンくらい)の時、自転車に乗っている
私を追いかけて・・今もその姿が心に焼きついています!
生きていくのに必死なんだ。。。。。。
その日から、ペット禁止だけどマンションで住む事になりました。
私も出会えてよかったと思います。其々に心も命もありますから。大切なものをもらっています。
♂様、頑張ってください!微力ですが、応援しています。
【2006/09/05 13:12】 URL | cchiyochiyo #-[ 編集]
初めて投稿いたします。
いつも、心が優しくなれるブログをありがとうございます。

猫が交尾をするのは「子孫」を残すという本能からです。
人間のように「快楽」を求めてのことではないと思います。

作家(作家とは呼びたくありませんが)は、自分の性行為と猫の交尾を同じ視点で考えているように思います。

ただ、作家は開き直っていますので、あらゆる批判も彼女の「快楽」につながってしまうのではないかと、憂鬱な気持ちになります。

色んな意見があるかと思いますが、この事件に胸を痛める人間でありたいと思います。
【2006/09/05 09:18】 URL | きらり #-[ 編集]
無駄な殺生をして何になるというのか、本当にわけのわからない事件でしたよね…。

私は、このブログ様のこのエントリーをみて、ようやく理論尽くでも納得することができ、スッキリしました。
http://d.hatena.ne.jp/orochon56/20060821#p1

【2006/09/05 08:27】 URL | i子 #-[ 編集]
私も「小さな生命を想い心痛めた」ひとりでした。。

思うんです。
もし「例の作家」ではなく、仮りに筆者が「36歳男性:フリーター」で、投稿された記事だったら、、あの文章を「例の新聞」は載せたでしょうか?

「本質的な人間性」が同じでも、文化人ならば許される世の中に、、心痛めました。
【2006/09/05 03:12】 URL | オシリス #-[ 編集]
いつも楽しく拝見させて頂いております。
今回の記事に胸をうたれ、コメントしてしまいました。。。

新聞のコラムを当日読み、眠れない夜を過ごした一人です。
石坂先生の文章を読んで「これで良いんだよな」と改めて
思いなおす事が出来ました。
忘れたい事件でしたが、忘れてはいけない事柄なのですね。

【2006/09/05 01:26】 URL | シトラス #-[ 編集]
いつもそっと拝見させていただき、癒されております。ありがとうございます。
きっとご存知の事と思いますが、『猫の不完全な飼い方』をご紹介します。
ライターさんのキャラにお好みもありましょうし、少し昔の刊行ですが、
まだ自分で飲めない仔猫ちゃんにミルクを飲ませるときは、人間の
赤ちゃんのように仰向けで与えては肺に入る危険あり、とか、
小さいお尻のお世話には、濡らした柔らかい筆もよい、とか、
実践、実戦的な部分もありますです。アマゾンで検索可能です。
にゃんず、関わる人々のシアワセを祈りつつ。
こちらには沢山の感謝を。
【2006/09/05 01:01】 URL | さばお #kbFk0KZc[ 編集]
新聞の件,残念です。というか信じられません。
猫と暮らしている人の発言とは思えません。

♂様のようにかわいそうな猫たちのために
一生懸命な人たちもいるのに・・・・

私も石坂先生の本読んでみたいです。

【2006/09/05 00:35】 URL | あいぷ~ LOVE #-[ 編集]
坂東さんの子猫殺しは本当に残念です。そういう考え方もあるのだろうということはわかります。でも、私はいやだ。人間には避妊する権利もないが殺す権利もないと思います。猫も犬もその他の動物にも人間の作った枠の中で生きてもらわないと仕方ないから、少しでも痛みが少ない方法を選ぶのが人間の義務だと思います。
石坂さんの本読んでみたいなーと思いました。素敵です!
【2006/09/05 00:07】 URL | ぐちを #TZXwf6lk[ 編集]
優しい、いいこともあるとおしえてくださってありがとうございます。v-283
首輪はしていないけれど飼われている猫かも、野良猫になってしまっているのか、区別はどこで判断するのかわかりません。通ってもわからないことがあります。

保護したらどうしたらいいのか子猫と暮らしたことがないのでよくわかりません。まずお医者さんと思っていました。夜だったらどうしようと思っていました。
猫に詳しかった母に聞いておけばよかったと思っていました。

いつか、そのようなマニュアルが作ってくださるのを待っています。
【2006/09/04 23:20】 URL | ちゅう #wBxMKR4A[ 編集]
☆泣きそうです、のどの奥が痛いです。
 みぃちゃんを送ったばかりの時にあのひどいむごい文章を読んで以来、何にも出来ない自分とそして言葉が通じない新聞社に腹が立って情けなくって、そして哀しくって..天に向って拳を振り上げた所でなんになろう..無力さにヘタレていました。
 石坂啓さん、デビューの時知っています..。そして猫さんたちとの付き合い方も。ありがとうございます..。ありがとうございますしか言えないですけど、心がすこーしアッタマって凍えた所が涙になりそうです。
【2006/09/04 22:48】 URL | mog #bbNRTrkA[ 編集]
> january12 様

別にタヒチが悪いんじゃないんで、修正させて頂きました。

タヒチにごめんなさいm(_ _)m
【2006/09/04 22:38】 URL | ♂ #zh4sxxIA[ 編集]
ひとあし先に「猫の集会場」で、「石坂 啓先生も猫だすけの人だったのか。」というタイトルでこの記事を紹介してくださった方がいて、知ることができました。
胸がすっとする、気持ちのいい文章でしたね。

「タヒチに向かってバキッとな…」には思わず手をたたいてしまいました。
…タヒチ…本当はすてきな所なんでしょうけれど。

【2006/09/04 22:32】 URL | january12 #-[ 編集]
んだなぁ・・ と 思います。 命の大切さを 今の人たち 忘れてないかい?知らないんかい?教えてこられなかったんかい?と
連日のニュースみて思います。人を含めて生き物すべて、きっと何億万分の一つ 選ばれて 生まれることできたと思うのです。命は大切だぞ! そう 敢えて教えなくてはならないのかなぁ・・。
親としては 反省しきりです。
【2006/09/04 22:16】 URL | たみぞ #-[ 編集]
石坂先生は自然なやさしさを持った方で、素敵ですね。
あの日経新聞の記事には言葉がありませんでした。
とても辛くて悲しかったです。
あのタヒチの作家は、猫たちの物言わぬ恨みをかうに
違いありません。
人間は猫に限らず、生きとし生きるものに対し、耳と耳の間に
あるものを使って、せいいっぱいやさしく共に生きるべきと
思います。
おっと様、ホッとできる記事を教えていただいて
ありがとうございました。
明日も猫たちに幸せあれ。

【2006/09/04 22:04】 URL | 大阪のkaorin #-[ 編集]












管理者にだけ表示を許可する



管理人の承認後に表示されます【2008/01/08 03:56】


Design by mi104c.
Copyright © 2017 「猫の集会場」直営 ネコネット, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。