上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


neko080324-01.jpg


本日、帰宅時に、あの近所の親子猫に会えました。

一週間も経っていないのに、あの仔猫、もうマルマル大きくなっていました。

食事を下さっているご婦人にもお会いしましたが、元気に親子で散歩したり、走り廻ったりしているとの事です。

最近、バタバタしているため、この親子の保護にお手伝い頂いた地域猫の会の事に余り触れませんでしたが・・・

お力をお借りしなければ、かなり難しい事になっていただろう・・・と今は考えております。

今回の手順は、一週間前に現地での打ち合わせを四名(面倒を見られているご婦人、♂、地域猫の会さん2名)行ないました。親子を簡単に捕獲できるのか?当日の行動の予測と捕獲手順の段取り等を話し合いました。

通常、ご婦人は、毎日5時に駐車場にいる5~6匹の猫に食事を与えますが、当日は、親子には与えず捕獲しておく事。それが段取りでした。

しかし、当日、捕獲しておくタイミングを逃し、親猫が姿を消してしまったのです。

後で、分った事ですが、他の場所で食事をくれる方の所に向かってしまったのです。それは、♂の判断ミスです。

戻ってくるまで一時間程、我々四人は待つ事になりました。

仔猫の捕獲は、人に慣れておらず逃げ回ったため、♂の目にはかなり困難に見えましたが、捕獲器を使用され、極めて短期間で捕獲されました。

2匹を確保し、もう一名の地域猫の会の方が加わり車2台で「犬猫救済の輪」さんに向かい、無事、午前中に二匹を預けられました。

二年前から何度もお会いしている「犬猫救済の輪」さん、今回の地域猫の会さん3名・・・どちらも共通する雰囲気があります。

猫が絡まないと普通のご婦人・・・・猫の現場では・・・戦士の目線。

そして悩みは、助けても助けても切りの無い猫達の事・・・現在のボランティア活動での限界・・・

私は、当然の事ながらサラリーマンとしての目線で路上の猫達と彼女達を見ます。

命を想う女性達の意思は強く、その献身には頭が下がります。

私は、とりあえずプロのサラリーマン、言わばその業種のプロ。

猫の現場では彼女達には叶いませんが、得意の業種・ビジネスセンス等を生かして・・・

そう言う目線で、何かお役にたてる事を模索しています。



テーマ: - ジャンル:ペット


♂が言いたいところはそこです。

ねこだすけさんは、毎日毎日命の火を目前に戦われていらっしゃる方・・・どうしても、発する言葉は、強い訴え、悲しみがベースとなります。

それは、国や役所相手の継続的なミッションベースのクールなやり取りにはむきません。

役所対応、経理、ウェブ、ブログ運営、フリマでの販売員・・・

各分野のプロのサラリーマン達が、猫と猫を助ける人達を応援するサポータとして・・・

得意な部分を出し合う事が、21世紀のねこだすけに、数の力を与えると思っているのです。

今後、不幸な猫を助ける原動力は、国でも行政でもありません。

猫を想う数多くの市民の声と力です。
【2008/03/25 22:42】 URL | ♂ #zh4sxxIA[ 編集]
私も一応プロの事務屋やってます。役所対応得意です。でも事務屋じゃしょーがねーですかね。
【2008/03/25 01:37】 URL | ちよまる #-[ 編集]












管理者にだけ表示を許可する




Design by mi104c.
Copyright © 2017 「猫の集会場」直営 ネコネット, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。