上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先月、記事にした、近所にて十数年、路上猫に食事を与えられているご婦人とお話した際に出た、親子2匹の避妊施術の件。


本日、記事を見てメッセージをくださった地元の「ねこだすけ」ボランティアさん二人と、ご婦人のマンションをお伺いしました。


親猫は、散歩中らしく居なかったのですが、親子の居場所となっている、ご夫人の部屋のドアの隣にある湯沸かし器が収納されているスペースに、子猫は居ました。


扉を開けて、その子の顔を見たボランティアさんは「かわいい」「この子なら里親見付かり易いかも」と声を上げられました。


neko080303-05.jpg

その後、子猫は駐車場に飛び出しました。真っ白な体にグレーが少し・・・

neko080303-06.jpg


実は、私は、この子を見た瞬間・・・大変びっくりして、言葉を失っていたのです。


○2005年09月29日 ♂ 通勤途中に居る仔猫
 http://plaza.rakuten.co.jp/aisys/diary/200509290000/

○2005年10月07日 ♂ 行く手をさえぎる鬼門
 http://plaza.rakuten.co.jp/aisys/diary/200510070000/

○2005年10月08日 ♂ キャットフードあげられました。
 http://plaza.rakuten.co.jp/aisys/diary/200510080000/

○2005年10月15日 路上猫の明と暗
 http://plaza.rakuten.co.jp/aisys/diary/200510150001/


この子は、あの時、救ってあげられなかった子にそっくりでした。



                    (2005年09月29日)


今日は、親猫には会えませんでしたが、もしかして・・・と言う気持ちで一杯になりました。


そして、自分は誰かに試されているのか?と、とても奇妙な気持ちが続きました・・・


二匹の今後は、ご協力頂ける事になったボランティアさんと一緒に進める事となりました。


二年半前は、無力で役に立てなかったね・・・

その間、一生懸命考えて行動して経験を積んだ。猫を想う仲間も大勢集まってくれた

今度は、役に立ってみせるよ!







4月4日(金)~6日(日)横浜にて、「野良にゃん写真集」の作者、中川こうじさんの写真展が開催されます。

bn-2.gif





「アイとちび」

★メール便でのお届け★【代金引換不可】「The Cat who....」 ミニフォトブック

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット


私は昔は猫はノラが自由で一番幸せなんだと思ってました。でも森や自然がどんどんなくなり、車が増え続けている現在では、ノラちゃんにとっては過酷な環境なんですよね。人間が猫達のなわばりを侵した以上、猫を守ってあげるのは当然の事だと今では感じています。私は今うちのコ達をまたノラに返すことがないようにするのが精一杯なのですが、ニャパ様達の行動がとても心づよいです。この子に安全なおうちがみつかるように。
【2008/03/03 01:24】 URL | はな #-[ 編集]
あー、あの時のコの血縁関係のコでしょうか?親があのコ?
ニャパ様は引き取りも考えて、でも親の気持ちを考え、
またちびちゃんを迎え入れるタイミングで苦悩なさってましたよね。
人を信頼しているお顔ですね。幸せを掴んで欲しいです。
【2008/03/03 01:05】 URL | hah #-[ 編集]
親猫さん、まさかまさかと期待しますよね♪
たとえ、違ったとしても生まれ変わって会いに来た?かも
♂様の優しさと情熱が、偶然を現実にしているのだと思います。
可愛い猫ちゃん♪ 
大変悲しい話ですが、2年前近所に家の前に猫を飼ってる人がいたのですが
世話が中途半端で避妊手術には反対するわで、15匹になったとき、
猫嫌いで極悪な人が、猫缶のなかに毒をもってそれを食べた猫たちが
子猫含めて13匹がなくなりました。しかし、さび猫の親子だけが残り、
その猫好きの人もすぐ亡くなってしまい、一時はホームレスでしたが
今では、地域の猫好きのアイドルで、今はちゃんと家があります。
さび猫が賢いって本当ですね。私にもすごく懐いてくれて可愛いです。
【2008/03/03 01:05】 URL | cchiyochiyo #-[ 編集]












管理者にだけ表示を許可する




Design by mi104c.
Copyright © 2017 「猫の集会場」直営 ネコネット, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。